天然生活

進藤幸恵さんが教える、

自分でできる「冷えとり」健康法

 

「冷えとり」でいう”冷え”とは、

冷え性のことではないことをご存知でしょうか?

上半身に比べて、下半身の体温が低いことを”冷え”と言うそうです。

 

著書『きょうからはじめる 冷えとりレッスン 入門ノ書』を出版している

進藤幸恵さんが教える、冷えとりについての解説!

 


冷えるとどうなる?


 

冷えると、血のめぐりが悪くなり

血管が収縮してさらに血行不良に陥るそうです。

 

進藤さんによると、

「血液には体全体の細胞に栄養を届け、老廃物を運び去る役目があります。

血液が滞ると必要なものが不足し、不必要なものが蓄積されることに」

 


冷えとりの基本


 

“冷え”の上半身と下半身の温度差をなくすには

「頭寒足熱」を心がけます。

そして、血のめぐりをよくするために、腹八分目の食事をすると

食べ過ぎて血行がドロドロになることを避けられるそうです。

 

そして、「半身浴をする」「靴下を重ねばきする」など

体に優しい温まり方を紹介しています。

 

今年の冬は”冷え”とはおさらばしましょう!