NHKガッテン!

2分で血圧を下げる?手をニギニギして『魔法のガス』の増やそう

 

近年になって、私たちの体内で発生するある”ガス”に、

健康に役立つさまざまな効果があることがわかってきました。

その効果に注目し、医学界では多くの治療法が研究開発されています。

 

まるで魔法のようなこのガスを自宅で簡単に増やせるワザや生活習慣

NHKガッテン!に掲載されています。

 


魔法のガスを増やすといいいこと


 

このガスを増やすことで、高血圧を改善することが期待できます。

高血圧はいろんな病気を引き起こす原因となります。

脳血管障害、心臓病、腎臓病、動脈硬化などなど、命に関わることなので

普段から気をつける必要があります。

 

また、魔法のガスは血栓、胃腸障害、脱毛症、狭心症、男性機能低下も改善するとの報告が。

 

 

では、魔法のガスを出すワザとはなんなのでしょうか。

それは、右手を1分間、左手1分間、手を『ニギニギ』しただけ…!!

 

番組では、そのワザを使って、血圧が実際に下がるかどうかを

5名の方が試しており、全員が血圧を下げています。

 

 

スタジオトークでも出演者のみなさんが血圧を測り、『手のニギニギ』を試してみています。

実際に数値は下がっているようですね。

 

それでは『魔法のガス』とはなんなのでしょうか?

『手のニギニギ』とはどんなことをするのでしょうか?

答えは本誌にて紹介されています。