《気付いたこと》ゴールデンレトリバーを迎えて、私の人生は変わった

RETRIEVER (レトリーバー)

違う尺度の時間を過ごしているのだと理解すると、

一瞬一瞬を大事に思います。

私自身のライフスタイルも変わり、家族第一になりました。

 

“ペット”と言っても家族であることは間違いない存在。

そして犬や猫の一生の時間を考えると、

私たち人間よりも短く、一瞬一瞬が儚くて愛おしくなりますね。

 

私は猫と一緒に暮らしていているので、ふとたまに思います。

猫が何かアピールをしてきたら、少し忙しくても聞いてあげたくなります。

 

本雑誌は、ゴールデンレトリバーにしぼった内容です。

大きくて、毛が長くてフワフワ。

黒くて丸い優しい目で見つめられたらこちらもトロンとしてしまいそうです。

 

そして今回ご紹介する記事は、

すでにゴールデンレトリバーと一緒に暮らしている方々から集めた

レトリバーと住んで気付いたこと、レトリバーのいる人生について。

 

自分より大切な存在ができました。

一緒に暮らしていく中で、今までより四季を感じて

楽しく過ごせるようになりました。

 

春は一緒に桜を見て、夏は水遊びをし、

秋は紅葉を楽しみ、冬は雪遊び。

季節の移ろいを楽しみにするようになりました。

 

主人のみなさまが温かくなるエピソードを教えてくれます。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。