もっと、うさぎと仲良くなりたい!モフモフ時間が毎日をよりハッピーにする♪

表紙

<雑誌名>うさぎの時間

丸く柔らかなボディーにヒクヒクと動くお鼻──

本誌ではそんな可愛いうさぎたちの秘密に迫ります。

 

◆◇◆この雑誌のCHECK POINT◆◇◆

みんなの<うさぎと仲良し>エピソード

反抗期のうさぎとの付き合い方

爪切りアフターケア方法

いざというときの災害備蓄

 

みんなの<うさぎと仲良し>エピソード

「朝と寝る前に私のベッドの枕元に上がってきて、隣で寝始めます。

枕をなめてなでなでをおねだりするので、

しばらくなでながら寝ている時間が最高に幸せ」

(埼玉県 しーちゃん。さん)

 

「私の病気が見つかって入院することになった日、

普段は距離をとってくつろぐのに

そばで丸まってじっとしてくれました」

(広島県 おぺらさん)

 

などなど心温まる体験談が盛りだくさん!

 

ほっこりエピソード

 

反抗期のうさぎとの付き合い方

生後3~4ヶ月までは素直でかわいいウサちゃんも

半年を過ぎる頃には徐々に思春期・反抗期を迎えます。

あんなに仲良しだったのに、

ある日を境に「かまうなよ!」

なんて態度を取られてしまうと悲しくなってしまいますよね……

 

うさぎの反抗期について

 

でもそれは同時に身体が大きくなって、順調に成長しているということ。

高圧的な接し方は好ましくありません。

うさぎの成長を温かく見守っていきましょう♪

 

本誌では飼い主さんのリアルなお悩みへの回答もあるので、

「最近うちの子が冷たい……」なんて感じる方はご一読くださいね◎

 

爪切りアフターケア方法

ペットを飼っているなら避けられない爪切り(魚とかは別ですが)。

大人しくしてくれるのならまだしも、嫌がる子ならもう大変!

大仕事になってしまいます。

そんな爪切りのコツはご褒美と休息にあり!

少しずつでいいので、こまめにやってあげるとうさぎも慣れてきます。

抱っこや、ナデナデをしながら、スキンシップをとって行いましょう。

 

いざというときの災害備蓄

地震や台風など、今年の自然災害は多かったですね。

私も被災への準備をする必要性を改めて感じました。

特にペットを飼っている方は、動物たちへの用意も重要!

大切なのは、いざという時のための、ライフラインを確保することです。

 

そのためにおすすめなのが、食べ物や用品を日常的に使用しながら備蓄する

ローリングストックという手法です。

 

うさぎの防災

 

本誌ではそのやり方を詳しくご説明していますよ↓↓↓

イラスト付きでポイントを分かりやすくお教えします!

今すぐチラ見!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。