RETRIEVER (レトリーバー)

レトと飼い主の防災対策

『今災害が起きたらペットと自宅で1週間過ごせますか?』

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

もし、災害に逢ったら、レトと家族にはどんなことが降りかかってくるだろう。

平常時だけでなく、災害時にもレトと快適に暮らすために何ができるかを

考えてみませんか?

 

 

近年は地震や豪雪、水害などが立て続けに起こっています。

それにより、日本に住む人たちの災害時の意識は少しずつ上がっているようですが

ペットをどうするかについて、しっかり対策をしている家はまだ少なそうです。

 

東日本大震災をきっかけに、同行避難を推奨され、

実際のルールの整備が行われました。

2018年2月には「人とペットの災害対策ガイドライン」が策定されましたが

ペットの同行避難は「自宅から安全な場所へ一緒に逃げること」であり

「避難所でも室内で同居できる」ということではありません。

 

少しずつ変わりつつある人とペットの災害時の対策。

 

外から見ればただの動物でも、一緒に暮らしている人からすれば家族であるペット。

そのペットを救い、守ることは人を守ることにも繋がるかもしれません。

さらに良い改定が行われて、ペットと暮らす人たちに広がればいいなと思います。

 

本誌ではペット同行避難訓練や災害シミュレーションなどの記事も掲載しています。

 

記事の有効期限: 2019年12月21日 Saturday