収納・設計上手!!! 完璧にオシャレでスマートなストレージ〈キッチン・下駄箱編〉

  • 更新日

I’m home

無駄がない、そしてオシャレすぎる!

ストレージ大特集!!!

  自宅にお客様がくるとき、 見える部分は綺麗におしゃれにするけれど、 ストレージ部分はなかなか疎かになりがち…。  

だけど、この家に毎日住んでいるのは自分!

自分が一番楽しく過ごすには、ストレージも 無駄なく綺麗におしゃれにしてみたいと思いませんか?   そうすれば、家にいる毎日がハッピーになりそうです。 そんな幸せになれるオシャレストレージ、収納方法をご紹介いたします!  
 

[台所の収納スペース]

  お皿が縦に並んでいたり、 ディッシュスタンドがシンクの中にすっきり収まっていますね。   よく使うお皿は縦にして収納することで、 使いたいお皿をだけをさっと取れるので、楽チンだしスマートです。   IKEAのディッシュスタンドは、折りたためる優れものなので、 使う時だけ調節して作ったシンクに置き、 使わない時はすぐに折りたたんでしまえます。   また、キッチンの前の壁にマグネットを付け、 包丁をディスプレイのようにデザインして貼り付ければオシャレ! 鍋もレストランのように、壁にかけるとGOOD!!  
 

[下駄箱]

  下駄箱というより、シューズクローゼットと呼ぶべきような エントランスからも土足で行けるクローゼットのような収納が便利。   また、ハンガーパイプも用意することでコートをかけておいたり お客様のクロークとしても使える。 空いたスペースには手袋やマフラーを収納できる場所があると良い。   そしてさらに、子どもが外で遊ぶときのおもちゃや、 スーツケース、ベビーカー、防災グッズなどが置けるスペースがあると完璧!   もとすこ的には、もうこれだけで一部屋だね、、、というのが感想です。(笑)  
  いかがでしたでしょうか? お家作りの時点で、これだけしっかり生活を予想して 配置や間取りを選ぶことが重要だとわかりましたね。   今回は特集の一部を切り取っただけなので、 本誌にはもっとさらに、細かく様々なスペースの紹介がされていますよ!   生活感の出やすい洗面・ランドリーや、 どんどん収納したい数が多くなっていく服(ウォークインクローゼット)、 これこそ訪問されたお客様に綺麗に見せたいトイレなど、

収納上手というより設計上手なストレージです!

記事の有効期限: 2019年3月15日 Friday]]>