夏はやっぱりカレー!カレー粉を使った簡単『ラタトゥイユ風カレー』レシピ

  • 更新日

NHK きょうの料理ビギナーズ

夏はやっぱりカレー!

カレー粉を使った簡単『ラタトゥイユ風カレー』レシピ

  ピリッとスパイシーなカレーを食べれば、暑さが続くこの時期も夏バテ知らずで乗り切れます。 旬の野菜をたっぷり使い、長く煮込まずにできる夏にピッタリのカレーを紹介します!  
ラタトゥイユ風カレー
  【材料】 たまねぎ、なす、パプリカ(黄)、トマト、ウインナーソーセージ、 トマトケチャップ、カレー粉、ごはん(温かいもの) ◎塩、オリーブ、こしょう   詳しい分量はこちらからご覧いただけます。   【作り方】 《下ごしらえをする》 たまねぎは横半分に切ってから、縦に1cm幅に切ります。 なすはヘタを切り落とし、1cm幅のいちょう切りにします。 パプリカはヘタと種を取り、1cm四方に切ります   なすは塩少々を入れた水に5分間ほどつけ、アクを抜きます。 水を含ませることで、火の通りも早くなります   トマトはヘタを取って1cm角に切ります。 ソーセージは1cm幅に切ります   《炒める》 フライパンにオリーブ油大さじ3を中火で熱して、たまねぎと水けをきったなすをよく炒めます   たまねぎがツヤツヤになったら、パプリカとソーセージを加えてサッと炒め、さらにトマトを加えます   《煮る》 そのまま5分間ほど炒め、水大さじ3、ケチャップ、カレー粉を加えて混ぜ、全体になじませます   ふたをして弱火にし、3分間ほど煮込みます。 塩小さじ1、こしょう少々を加えて味を調えます。 器にご飯を盛り、カレーをかけてできあがり。  
  ラタトゥイユは、フランスの家庭料理で、野菜をトマト味で煮込んでいる料理です。 なので、ラタトゥイユ風カレーは小さく切った野菜たちにケチャップとカレーで味つけることで ご飯をモリモリ食べたくなる料理です。   詳しいレシピ解説はこちらからご覧ください。 また、他にも夏に作りたいレシピがたっぷり紹介されています! ]]>