女優のきもの「全部私物です」山口智子や吉田羊など着物美人の着こなし

  • 更新日

婦人画報

“全部、私物です”

コーディネートも着こなしも十人十色

  プライベートで着物を愛してやまない女優が 私物の着物を大公開! 自由なスタイルで、それぞれの美しさが際立っています。  

▼山口智子

春の草花の刺繍が施されているのは 染織家の志村洋子さんによる草木染の紬。 紅型の帯を安土桃山時代風に締め、 裸足で踊るような凛としたイメージ。  

▼吉田羊

黒字にモダンな縞の大島紬は八掛に 好みのグリーンを入れてお仕立て。 昭和初期の子ども用のきものを仕立て替えた猫柄の帯に、 帯留めは小樽のガラス工房で見つけた七宝製。   なんだかお二方とも、 きものを着てさらに凛として 大人の女性・芯が通っているイメージがアップしますね。   本誌には、木村多江さん戸田菜穂さん、 そして樹木希林さんと、 まさにきもの美人といえる方が 私物のきものを公開しています。  

こんな女優さんみたいな着こなしがしたい、と

ご自身の希望のイメージに

たどり着けるかもしれません!

]]>