家族がいるとどうしても片付かない!「とりあえず……」をやめる片づけ方法

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!

 

「片づけをしよう!」と思っても、何から始めたらいいかわからない、
何を捨てるか、どこに片付けるか、いろいろ考えていたら
「もう今日はやめた!」なんてことありませんか?

 

今回『かぞくのじかん』では片づけに困っている主婦の方に向けて
生活全般アドバイザーの山崎美津江さんが解決のアドバイスをしています!

 

「とりあえず……」をやめる

 

主婦の小番さんは、夫・小1の男の子・2歳の女の子の4人家族。

気分転換の模様替えが好きだそうですが、片付けにはなんとなく困ってしまうとのこと。

 

山崎さん:リビングに今出ているものは、もどす場所があるのかしら?

小番さん:うーん。家族みんなのちょっとずつの出しっぱなしが、いつの間にか……

山崎さん:最初「今だけ」のつもりでも、すぐに見慣れちゃって、ずっとそのままになるんですよね

小番さん:まさに、それです……。

 

 

山崎さん:困っていること、ほかにある?

小番さん:床置きをしないことを気をつけていたら、かけられそうなところに、つい何かをかけちゃいます。
“とりあえず”と思って……。

山崎さん:今日からキッパリ“とりあえず”をやめましょうと言いたいところだけど、子どもとの生活でそうもできない気持ちもよくわかります。

小番さん:どこから手をつけるのがいいでしょう。

山崎さん:まずは時間がかからないところからはじめて、“とりあえず”をやめていくことを意識していきましょうね。

小番さん:私のこうしたい3つはこれです。

 

(1)片づいている感じにしたい

・置きっぱなしを減らす、棚の中を使いやすく

(2)落ち着いて食事をしたい

・子どもが立ち歩かない配置

(3)できない自分ではいたくない

・できるところから短時間で片付ける

 


 

本誌では山崎さんによるアドバイスをもとに片づけを行なっています。

そして他にも『多くを持たない生活』

『居心地のいい家に近づくための“置き場所”レクチャー7つのポイント』なども掲載されています。

こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!