川口春奈「私は人間臭くありたい。これからもこのスタイルを変えるつもりはない」

  • 更新日
  • 記事の有効期限 2022.05.27

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

1冊タダ読み!

 

今回の東京カレンダーでは、女優の川口春奈さんが『お鮨デート』。

 

今回のデート先は北青山・外苑前にある『鮨 将司』です。

大好物のお鮨をつまみつつ、彼女はどんな素顔をさらけ出してくれるのでしょうか?

 

「お鮨は食べ物の中で一番の好物なので、日頃からいろいろなお鮨屋さんに出かけているんです。だから、今回のお誘いは願ったり叶ったり。うれしかったです、すごく」

 

カウンター席に腰をおろした川口春奈さんは満面の笑みを浮かべつつ、「すごく」に力を込めます。

 

名店で研鑽を積んだ店主の鮨

 

『鮨 将司』の店主は『ザ・リッツ・カールトン東京』の鮨店や、
今はなき表参道の名店『鮨 ます田』などで研鑽を積み、
『フォーシーズンズホテル京都』の『鮨 和魂』にミシュランの一ツ星を導いた鮨職人・山口将司さんです。

 

鮨は手で食べたい。ひんやりとした温度や質感、その全てを堪能したいから

 

 

『鮨 将司』のメニューはコースのみで、
昼と夜に供される『おまかせコース(¥25,300)』
独創性の高いつまみ(7品~)と10貫前後の江戸前鮨で構成されます。

 

川口さんにとって、鮨を食べる醍醐味を聞くと、
「仕事へのモチベーションをキープしてくれるところかな」と答えます。

 

「美味しいだけじゃなく、鮨にはそういう力もあるのだと実感できたとき、もしかすると私は大人になったのかもしれない。今、ふとそんなふうに思いました」

 

 

川口さんは、女優としてはもちろん、並行しながら情報番組でキャスターを務めたり、自身のYouTubeチャンネルもあります。

さらには世界的ブランドの広告モデルも。

 

なぜそんなにもいろんなことをできるのか聞いてみると

「私にとって20代は場数を踏む時期。そこで経験したことが30代、40代に生きてくると思っています。だから、求めてくださるのであれば、当たって砕けろの精神でなんでもチャレンジするつもりです」

 

YouTubeの公式チャンネル『はーちゃんねる』では、126万人以上にフォローされる中、
すっぴんをさらしたり、実家のこたつに寝ころんでおおあくびをしたりと
素の姿を包み隠さず配信しています。

女優としてすでに人気を獲得しながら、なぜここまでやるのでしょうか。

 

「私、本当の自分じゃない自分を装って、かわいいとか、いい子とか思われるのが嫌なんです。素の自分をさらけ出して、それで近寄ってきてくれる人がいたら、その方が幸せ。情けなくても格好悪くても、素が垣間見えた方が親近感を持てる。そうじゃないですか?」

 

さらにこう続けます。

 

「私は人間臭くありたい。だから、これからもこのスタイルを変えるつもりはないし、ありのままの川口春奈をお見せしたいと思っています」

 

本誌では、さらに鮨店の紹介や、川口さんのインタビュー全文をお読みいただけます。

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2022

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

『東京カレンダー』に関心のあるお客様へおすすめの『グルメ・旅行誌』はコチラにあります!

こちらからお読みいただけます。

1冊タダ読み!
  • 記事の有効期限 2022.05.27