Pen(ペン)

《ひとり、籠る宿》京都の森に抱かれ、静寂に満ちた隠れ家

 

だれでもふと、「個」に戻りたいときがあります。

バカンスというよりも、一人きりになって、リセットする時間。

ちょっと疲れがたまりすぎたな、のびのびとした時間を過ごしたいなと思ったら

ひとり、籠る宿へ行ってみてください。

 


アマン京都/京都市


森に抱かれた隠れ家は、静寂に満ちた別世界。

 

京都駅から車で30分のところにある「アマン京都」。

東京・大手町の「アマン東京」、伊勢志摩の「アマネム」に次ぐ

国内3軒目のアマンとして2019年11月に完成。

 

石、苔、木、光、水。

アマン京都が受け継いだ美しい森の庭は、これらの要素で構成されています。

 

客室には全室、壁一面の大きな窓が設けられ、

2階建ての4棟の宿泊棟からは森や石垣を、

高台に位置する2棟のスイートからはさらに近郊の山々までが望めます。

 

 

広々としたバスエリアには、四肢を伸ばせる大きな檜風呂の他、

シャワーブース、ふたつの洗面台が配置されています。

 

こんな贅沢な場所でのんびりと静かな時間を過ごせたら

リフレッシュできそうですね。

ひとりで籠りたくなる宿はこちらからご覧ください。