日経トレンディ (TRENDY)

《ユニバーサルスタジオジャパン》

世界初の任天堂エリアのカフェが先行オープン!

 

2021年の春にユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)では

『SUPER NINTENDO WORLD』がオープン予定ですが、

2020年10月16日には「マリオ・カフェ&ストア」が先行オープンしました!

 

セレモニーにてマリオとルイージが「Here We Go」という掛け声でジャンプをして

紙吹雪が空高く舞いスタートしてこのカフェは、

「スーパーマリオ」シリーズの世界観を体験できるストアです。

 

ハテナブロックや土管、スターをあしらった壁面に、キノコに見えるカラフルなテーブル。

限定グッズがずらりと並び、

マリオとルイージの帽子やヒゲをモチーフにしたスイーツやドリンクも注文できます。

 

パンケーキサンド「マリオの帽子~いちごのショートケーキ~」は700円(税込み ※2020年10月価格)で

見た目がとっても可愛いく、写真映えするに違いないスイーツです。

また、ルイージバージョンもあるので、コンプリートして写真を撮ってもかわいいですね!

 


 

2021年オープン予定の『SUPER NINTENDO WORLD』では

USJ史上最高額の600億円超を投じており、

スマホアプリと連動して実際にハテナブロックをたたいてコインを集めたり、

本物のマリオカートを運転したり、ヨッシーの背中にも乗れます。

究極の体験型テーマパークとなっていて、ファンにはたまらない場所となりそうですね!

 

2021年春を待ちきれない方は、先行オープンしているカフェに行ってみてはいかがでしょうか!

こちらのニュースの詳細はこちらからお読みいただけます!