ことりっぷマガジン

「国内外のアーティスト12名を招きました」

芸術家の視点を感じながら滞在する宿

 

アーティストが箱根の宿「界 仙石原」に滞在する10日間で

箱根を巡りつつ、インスピレーションそのままに創作するプロジェクト。

 

招待されたアーティストたちは温泉に入ったり、湖を眺めたり、

山に登ってみたり、箱根を全身で感じたことを

“すでに完成された客室に飾る絵”という点を意識して創作しなければいけない。

 

少し難しさはあるが、どんな作品になるかがより楽しみになる。

 

この取り組みはアーティスト・イン・レジデンスと呼ばれ、

ユニークな空間で癒しと刺激を味わえる。

 

箱根をテーマにしたアートのある宿はこちらからご覧頂けます!