旅行読売

『徒歩0分の絶景』海の見える駅

 

ホームに降りた時に感じる潮風は、旅心を味わう瞬間。

古い駅舎やベンチも、海とともに美しい景色の一部となります。

そんな『海の見える駅』を取り続けている松村拓さんに、

もう一度訪れたいJR駅を紹介していただきます。

 

《日立駅/ 常磐線・茨城県日立市》

唯一無二のガラス張りのデザインの駅舎から太平洋の日の出を見る

駅舎とは思えないほどの美しさに圧倒されますね。

日の出を見るために行きたいと思える駅なんてあったんですね。

 

《驫木駅/ 五能線・青森県深浦町》

駅の周囲に建物がなく、日本海が至近。夕日を一望できる

古い駅舎がまた味を出しています。

夕日をバックに駅舎のシルエットがなんだか切なさと温かさを感じさせますね。

 

《北舟岡駅/ 室蘭線・北海道伊達市》

目前に噴火湾が広がり、有珠山も見える。隣駅からバスで洞爺湖温泉に移動できる

まるで映画のワンシーンですね。

ここに降り立って、この景色を見たら涙が流れてきそうなほど綺麗です。

 

 


 

本誌ではさらに他にも素敵な駅の写真が掲載されています。

こちらからご覧いただけます。