山と溪谷

静寂とともにやってくるひととき…

上高地の夜と朝

 

写真を見ながら、想像してみてください。


【上高地の夜】

喧騒が途絶えて、上高地に静寂な時が訪れる。

 

輝く無数の星たちとたまに現れる流星、

足元を流れる梓川の瀬音と風のざわめき。

 

かすかに響き渡るヨタカやフクロウの鳴き声。

夜はまだ会ったことのない生き物の存在を見ずとも感じ取れる。

肌寒くてもずっと空を眺めていたい。

 


【上高地の朝】

たっぷりと湿気を含んだ大気のベールに包まれて

上高地が眠りから醒める。

 

木道を歩くと、シラビソ林から漂う清らかな芳香。

朝の森のにおいが鼻腔をくすぐる。

 

木の間にこだまするキツツキのドラミング。

斜光が織りなす、穂高の陰影。

繊細で表情豊かな、水の楽園の朝。

 


 

森に広がる景色、温度、匂い、

想像するだけでまるで癒しの真ん中にいる気分ですね。

 

上高地は、長野県にある飛騨山脈南部の梓川上流の景勝地。

自然がたっぷりで、癒しを求めて、自然を求めて

旅行に来る人が多くいます。

 

本誌では、鮮明な写真に引き込まれつつ、

上高地付近で過ごせる旅館やレストラン、

イベント紹介、現れる動物や、植物など

情報も盛りだくさんです。

 

読んだらすぐに、上高地旅行を計画したくなる一冊です。

記事の有効期限: 2019年4月17日 Wednesday