サンデー毎日

新元号が発表されましたね。

「令和」

万葉集から名づけられた、というところが粋でいい感じです。

 

そんな新元号が使われるのは5月1日以降。

土曜日と日曜日にお休みできる人は、改元の祝日をはさんだ10連休になります。

これまでにない超大型連休だから、旅を満喫したいですよね。

 

でも、ゴールデンウィーク。

ネックなのがクルマや人の混雑です。

連休開始まで1ヶ月を切りました。

 

「まだ何の準備もしていない」

「家から一歩もでずに終わりそうだなぁ」

そんな方でも大丈夫!

今からでも予約できる交通手段や宿泊施設、予約なしに旅する方法をご紹介します。

 


まだ間に合う!満喫旅プラン


10連休もあるなら海外だって行けます。

しかし直近の今は国外の航空券の料金は軒並み高騰。

連休中、ニューヨークへの直行便は最安値でもおよそ77万円でした。

ちなみにエコノミークラスです。

 

旅行専用サイト「トライシー」の後藤卓也編集長は、次のようにいいます。

 

狙うべきは国内です。

特急指定券の予約開始は乗車日の1ヵ月前。

航空券と違い、鉄道の切符は繁忙期だからといって値段が普段の何倍にも高騰することはありません。

 

交通機関によって販売開始日は違いますが、国内線航空券は2ヵ月前。

4月上旬に動けば、まだチケットが手に入る可能性があります。

私も3月の終わりに、1ヶ月後の新幹線の乗車券をネット注文しました。

間に合うか結構ドキドキでしたが割とあっさり取れましたよ♪

 

穴場スポットはどこ?


旅行作家の宮田珠己さんに、10連休を満喫できそうな行き先をお聞きしたところ、

「イチオシは魔境そのものの国東半島」

と言います。

 

【魔境】─ 魔物が住む場所

ま、魔境!?

そこは大分県北東部にある半島です。

 

山がちな半島の各地に廃寺があり、それぞれ独特な形をした石造りの仁王像が立っています。

森には小さな摩崖仏(岩を彫って造った仏像)が埋もれていて、神秘的な印象です。

 

 

人混みが嫌で家で過ごそうと思っていた方も、穴場ならばゆっくりできるかも!

プロオススメの旅先を今すぐ予約するなら↓↓↓