DIME(ダイム)

【Go To キャンペーン完全攻略】

気になるアレコレ「帰省の移動にも使える?」

 

新型コロナウイルスの感染拡大で大きく落ち込んだ、

観光・運輸業・飲食業・イベント・エンターテインメント業の需要回復を

早期に進めるための期間限定・官民一体対策の『Go To キャンペーン』。

 

7月に開始した『Go To トラベル』を皮切りに、

『Go To イート』や商店街、イベントという4つのキャンペーンが存在します。

中でも1兆1605億円程度が旅行者に還元される『Go To トラベル』は

7月22日から10月15日までの利用実績で宿泊人数は少なくとも約3138万人、

割引支援額は約1397億円(観光庁発表)と盛り上がっている様子。

 

『Go To トラベル』は2021年1月31日宿泊分までの実施予定ですが

現状10分の1ほどしか使われていないので3月まで延長されるのでは、という可能性も出てきています。

 

まだ『Go To トラベル』を利用していない方は、旅行の際には使ってみてはいかがでしょうか?

 


 

 

本誌では、『Go To トラベル』についてのQ&Aを掲載しています。

その中で、これからの季節にたくさん出てきそうな質問をピックアップ!

 

Q.帰省の移動にも使える?

A.新幹線、飛行機などの交通手段のみの予約は対象外です。8泊以上は注意

 

故郷への帰省では原則、宿泊施設での宿泊を伴わないことから、対象外となるそうです。

しかし、飛行機とホテルがセットになった「ダイナミックパッケージ」では

滞在期間中に1泊だけでも宿泊施設に泊まればGo Toの対象になるため

1泊だけホテルに泊まることでお得になるケースも多いそうです。

 

また、11月17日より7泊分(1回)までに制限されるので、注意が必要です!

 

【OK】

  • パッケージツアーに含まれる交通手段
  • 夜行フェリー(フルフラットの睡眠スペースが提供されるもの)
  • 寝台列車(フルフラットの睡眠スペースが提供されるんもの)

【NG】

  • 新幹線、飛行機、船などの単体利用
  • 夜行バス
  • キャンピングカー
  • レンタカー(ただし、地域共通クーポンは使えます)

 


 

本誌では他にもGo To トラベルの気になる質問回答が掲載されています!

こちらは、11月16日時点での最新情報になります。

今後変更があるかもしれませんので、ご自身での情報のご確認もお忘れなく!

こちらからお読みいただけます。