東京カレンダー

大人の最終到達点って、こういうお店…?

港区でありながら、

六本木・西麻布のギラギラした空気とは一線を画す下町風情のある町、麻布十番―。

この町には、酸いも甘いも経験済みの本当の大人しかいないのかもしれない…

 

港区専門雑誌として、そのバブル感が各メディアで話題の雑誌・東京カレンダーがこの度、

港区の陸の孤島、”麻布十番”を大特集!

 

横浜生まれ横浜育ちでまるで港区に縁のないわたくしフジ子には、

”港区全域はほぼギラギラしてて

日本の社長はほとんど港区に住んでるんでしょう?”なイメージしかないのだけど、

「そもそもギラギラしてない港区なんて港区内に存在しているの…?」の一点に尽きます!

 

港区クロウラー・港区プロの東京カレンダーの皆さまからすると、

麻布十番は下町なのだそうですが、

実際どうなの!?

フジ子には十分ギラついてみえますけども!!

(確かめようがないよ、もう…)

 

なんだかもう全部六本木にみえるけど、今回は麻布十番だよ!

 

成熟した大人は十番へ…!