OZmagazine TRIP(オズマガジン トリップ)

大人もワクワクなSLの旅・東武鉄道「SL大樹」

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

下今市駅から鬼怒川温泉駅までの12.4kmを走るSL大樹。

蒸気をモクモク出して汽笛を鳴らしながら走る姿に、大人も興奮!

到着駅の鬼怒川温泉駅では、水辺の散歩で涼を感じることができます。

 


 

休日を中心に走るSL大樹は、大迫力の車体はもちろん、

片道1000円で乗車できるカジュアルさも人気の理由。

約35分と乗車時間は短くても、下今市駅にSL展示館があったり、

車内でアットホームなサービスを受けられたりと満足度は満点です。

 

電車旅を彩るグルメにおいておすすめは

下今市駅・鬼怒川温泉駅の売店で購入できるSL大樹日光埋蔵金弁当。

シャベル型スプーンはおみやげにもいいですね!

 

食後は、車内販売の黒いアイスが人気。

味は3種類あるそうですが、いずれもまるで石炭のように真っ黒です。

 


 

そして、車内でのおもてなしもSL大樹の魅力のひとつ。

記念乗車証や地元情報満載の「SLアテンダント通信」の配布、

プロのカメラマンによる写真撮影・販売など旅の思い出になるサービスが充実しています。

車内限定グッズも販売されています。

 


 

 

鬼怒川温泉駅についたら、足湯やライン下りや冷たいスイーツなど

涼しくなれるスポットが満載です。

 

前面ガラス張りのカフェ『水辺のカフェテラス』では

ハンバーグや手作りスイーツを。

 

和装の女将さんが迎えてくれる隠れ家的喫茶店『珈琲茶屋 珈香和』では

トーストやサンドイッチ、銅板で焼き上げたホットケーキをいただけます。

 


 

SL大樹を楽しみながら、のんびりと夏の涼を求めて鬼怒川温泉駅に行くのは

とっても楽しそうですね。

SLを楽しみ、グルメや足湯、川下りなど盛り沢山なレジャー情報は

こちらからご覧いただけます!