春の京都ひとり旅≪桜の京都をぶらりと歩く≫

OZmagazine (オズマガジン)

ねがはくは 花のもとにて 春死なむ その如月の 望月のころ

 

これは『新古今集』の西行法師の有名な歌です。

如月は陰暦で2月。

太陽暦では3月末にあたるそう。

 

満月の桜の下で京都を歩けば、思わず「このまま時が止まればいいのに」と思ってしまうかもしれませんね。

春は京都旅行のベストシーズンなんですよ◎

 


春の京都ひとり旅


圓光寺の枝垂桜


京都コーディネーターの中野弘子さんが特別に教えてくれたのが、圓光寺の枝垂桜です。

平安神宮、清水寺といった有名な場所でもいいけれど、今回はツウ向けのスポットを選んでみてはいかがでしょうか。

枯山水と頭を垂らす桜が風流。

地元の人々に愛される、オススメの春の名所です。

 

本誌では他にも知られざる桜スポットを大特集◎

花見にピッタリのおかしのご紹介もありますよ♪

 

花より団子はの方も、風光明媚を楽しみたい方にも

春の京都はおすすめです🌸

あわせて読みたい

%d bloggers like this: