ことりっぷマガジン

沖縄で巡る私らしい旅・大自然を感じてリフレッシュ

 

今回のことりっぷマガジンのテーマは『これからの私らしい旅』

“私らしい目的”をもった場所を旅先として選んで行こう、という内容で

その中でも『沖縄へ 自然にかえる旅』では心がゆるりと解放される旅が提案されています。

 


沖縄へ 自然にかえる旅


 

《東南植物楽園》

南国の世界がどこまでも広がる

植物と動物たちが作り上げる楽園

 

沖縄本島のほぼ中央に位置する東南植物園は

1300種類以上の亜熱帯植物が楽しめるリゾート。

 

園内は2つのエリアに分かれていて、

「植物園」には園のシンボル的な存在のユスラヤシ並木があります。

 

53年前の創業当時に種から育て、長い時間をかけ約25mにも成長した巨木の群集が、

空に向かって整然と伸びる姿を眺めることができます。

 

自然たっぷりの植物園を散歩してリフレッシュできそうです。

 

《やんばる.クラブ》

密林の秘境を進むマングローブカヤック

 

沖縄本島の北部に位置する「やんばる」は

世界自然遺産登録の有力候補と言われている雄大な緑に囲まれた地域です。

カヤックツアーのアクティビティが楽しめる『やんばる.クラブ』で出会えるのは

亜熱帯の森の中に迷い込んだような、幻想的なマングローブの原生林。

 

マングローブとは、汽水域(きすいいき)と呼ばれる水域に生息する樹木の群生のこと。

潮の満ち引きに影響を受け、海水の中でも力強く育つ稀有な植物です。

カヤックを漕ぎながら大自然の神秘を感じることができます。

 

《AMAMIKIYO》

緑に抱かれた山のコテージで極上のボディトリートメントを

 

山の上に建つヴィラに併設されたスパで、自然と繋がる最高級のエステを体験できます。

ガーデンルームで施されるボディトリートメントは、

県産の月桃の葉やアマゾンの聖木から抽出した希少なオイルを使用。

タカラ貝を使ったマッサージは心地よい眠りを誘います。

 


 

沖縄の大自然を感じながら、自分らしい巡り方ができれば

とてもリフレッシュできそうですね!

本誌では、観光やマッサージだけでなく食事やお土産などもたくさん紹介されています!

こちらからご覧いただけます。