ACT4(アクトフォー)

沖縄・琉球の癒しと「星のや沖縄」で過ごす自由な時間

 

私たちはどうしてこんなにも沖縄に惹かれるのでしょうか。

青い海と自然が織りなす美しさ、そして数奇な運命を辿った琉球の歴史を経て

なお底抜けに明るい人々。

優しさの中にある芯の強さとホスピタリティに触れたくて何度でも訪れたくなります。

 

 

2020年7月にオープンした『星のや沖縄』。

東シナ海を望み、美しい自然海岸が残る読谷村に”グスクの居館”がコンセプト。

 

沖縄の史跡「グスク(城)」からインスピレーションを得た石壁「グスクウォール」が立ち

それが非日常の滞在空間づくりに一役買っています。

 

ウォールの内側に入ると、海辺に沿って立ち並ぶ客室、プールに隣接した集いの館、

ダイニング、スパなどがあり、それぞれが木の回廊でつながっています。

地面には、アセロラ、シークワーサー、マンゴー、グアバなどの果樹や木々が植栽され

星のやという名の”集落”を形成しています。

 

 

客室は100室あり、星のやブランドの中でも最大規模を誇っています。

各部屋には大きなテーブルが置かれた土間ダイニングがあり、

オーブンや調理家電まで設置されています。

 

ルームサービスとは違い、シェフが下準備まで済ませた状態の料理を

ゲストの好きなタイミングで調理して仕上げる「ギャザリングサービス」が人気。

ハンバーグやブイヤベース、海鮮鍋など約30種のバリエーションから選ぶことができます。

 


 

予定をあえて立てず、ゆっくりと沖縄の風を感じながら過ごす時間。

これがこの星のやでの過ごし方になりそうですね。

 

本誌では沖縄の素敵な写真やレポート、

そしてオープンしたばかりの星のやについても紹介されています。

こちらからご覧いただけます。