アグリジャーナル (フリーマガジン)

淡路島の《空飛ぶいちごハウス》が人気のワケ!

 

神戸から車で30分、大阪からは1時間半ほどで到着できる淡路島。

淡路島ではもともとタマネギの収穫で有名ですが

『グリナリウム淡路島』ではトマトがメインとなって

軌道に乗ったことでいちごも栽培することに。

そして観光農園としてオープンし、

1日に500名を超えるほどの大人気ぶり。

 

なぜ“空飛ぶいちごハウス”というのかというと、

通常想像できるいちご農園の風景は

膝や腰くらいの高さまでにいちごが栽培されているものですが

こちらでは吊り下げ式のイチゴ棚が設置され、

温度や日差しの当たり方で調節できるようになっています。

 

なので高い位置にいちごがあって

ピクニックで座って周りを見渡すと

いちごが空を飛んでいるかのよう、だそうです。

女性やお子さんが好きそうな風景ですね。

 

デートやご家族でのアクティビティにオススメできる

『グリナリウム淡路島』!

こちらは食べ放題ではなく、量り売りだそうなので

一粒一粒大事に摘んで、じっくり味わってみてください!