週刊女性セブン

女性版・名医が『受けている』『受けたい』リモート健診

 

会議も飲み会も、いろんなことがリモートになったいま、健診も例外ではないようです。

採血や採尿などを自分で行い、郵送するだけで家にいながらにして結果を受け取ることのできる「リモート健診」があります。

今回は名医たちが選んだ、「これを受ければ間違いない」という健診を紹介します!

 


 

 

麻酔科医の山崎ゆかさんによると

「血液検査や尿検査なら自分で採るのも簡単で、産後の影響状態のチェックや更年期のホルモン値など女性特有の問題から、生活習慣病やがんといった検査できる項目が多いものは病院のように待ち時間もなく手軽に検査できるため、ライフスタイルの向上にもつながるのではないでしょうか」

と言います。

 

『おうちでドック』の「がん・生活習慣病 女性用」の場合、

インターネットで申し込むと検査キットが送られてきて、

血液を数滴と尿を採取して返送するだけで

乳がん、大腸がんなどの3つのがんと、動脈硬化などの9つの生活習慣病の検査ができるうえに

結果をもとに電話などで医師にも相談できます。

 

『おうちでドック』の電話相談を担当している産婦人科医の加藤智子さんによると

「病院で受診するようなレベルの数値があればそれに言及し、

その後これからの生活をどう改善していけばいいかをアドバイスします。

たとえ異常値ではなくても不明な点や質問に正確に答えることが可能です」

とのこと。

 

これなら、家でも安心して検査できますし、結果によって動くことも可能ですね。

『おうちでドック』の価格は検査内容によりますが、約9000円から3万円とのこと。

 

 

他にも生活習慣病、糖尿病、胃がんリスクチェック、子宮頸がんなどなど

1年に1度は受けておきたい健診がおうちで受けられます。

ぜひこちらから詳細をご覧ください。