毎日がもっとラクになる『やめてよかった』家事リスト

  • 更新日
  • 記事の有効期限 2022.04.27

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

1冊タダ読み!

 

掃除、料理、洗濯にお買い物。

毎日を平穏無事に終えるためには、さまざまな家事が必要です。

しかし、中には「それって本当に毎日やる必要があるの?」というものもあります。

そうした家事を思い切って『やめる』ことで、人生にゆとりが生まれ、豊かな生き方ができるようになります。

 

毎日が発見では片付けアドバイザー・宅地建物取引士の石阪京子さんがアドバイス!

 

家事を減らして「自分の時間」を増やそう
『やめる心得5ヶ条』

 

理想の暮らしに近づくために必要なことは、『家事の見直し』だという石阪さん。

義務感からあれこれやっているけれど、実は不要な家事も多いもの。

そうした『いらない家事』を見つけて『やめる』ことで、
自由に使える時間が生まれ、心を、体を、そして人生を豊かにすることができます。

 

「しなくてもいい家事に時間を取られ、疲労困憊している女性が多いもの。まずは『自分がやらなければ』という思い込みを捨ててしまいましょう。家族で協力し合い、あなたを含めた皆が心地よく楽しく暮らせる家庭を目指してみてください」

 

(1)家事の整理は未来のため

(2)家族のために「やめる」決意を

(3)小さなことは気にしない

(4)暮らしを彩る手間はやめなくていい

(5)利用できるものは利用しよう

 

「やめる」料理

 

 

・いまどきの冷凍食品はおいしい!

 

近年は冷凍食品がとてもおいしくなっています。

冷凍カット野菜や冷凍餃子、パスタなど家で作るよりおいしく手軽に栄誉がとれることも。

毎日の食生活に冷凍食品を賢く使って、ラクをしながらいつもの食卓に彩りを添えてみましょう。

 

・アレンジを加えて節約&エコ

 

料理の残りものは、ひと手間加えて違うレシピに。

同じものが続くと飽きてしまうものですが、簡単なアレンジなら手間いらずで節約にも。

“鍋の残りをチーズに入れてリゾットに”、“肉じゃがの残りを具材にしてオムレツに”というように、
和から洋へアレンジすると、献立のイメージが変わります。

 

・毎日の買い物をやめる!3日に1度にして空いた時間で運動を

 

「冷蔵庫の中身を把握できるのはせいぜい3日間。1度の買い出しで3日分の食材を買うようにしましょう」

可能であれば3日分の献立を決めて買い物し、残った材料で4日目、5日目を乗り切ります。

毎日の買い物はやめ、空いた時間はウォーキングや体操など自分の健康を整えるために使いましょう。

 


 

 

本誌では、料理以外にもやめる掃除、洗濯、習慣などが掲載されています。

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2022

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

『毎日が発見』に関心のあるお客様へおすすめの『ライフスタイル誌』はコチラにあります!

こちらからお読みいただけます。

1冊タダ読み!
  • 記事の有効期限 2022.04.27