MONOQLO(モノクロ)

《コロナ禍でも売れた》ニトリ&無印良品で毎日を楽しくする日用品!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

在宅時間が多かった2020年に買い物に行けなかった人はたくさんいましたが、

その中でもオンラインショップ等で売上が前年よりも増加していたショップやアイテムがあります。

ヒットしたお店は誰もが知っている、ニトリと無印良品、IKEA、カインズ、100均です。

 

ニトリやカインズでは、テレワークや自炊の増加でオフィス用品やキッチングッズの売り上げが伸び、

IKEAは原宿に続き、渋谷にも店舗をオープンさせるなど都心部への進出に注目が集まっています。

今回はニトリと無印良品でかなり売れた日用品アイテムを紹介します!

 


ニトリの着る毛布がこれからの新定番!


 

 

在宅時間も長くなり、光熱費も気になってくる冬シーズンを前にぜひ試して欲しいのが

ニトリの『着る毛布』です!

SNSを中心に「人をダメにする着心地」「ふわふわで何度も触りたくなる」

「予想以上の服感でずっと着ていられる」など、虜になるユーザーが続出しています。

 

多彩なラインナップの中でも、『ミドル』はひざ丈で動きやすく、

ルームウェアとして着ても問題ないくらいの機能性です。

 

分厚すぎない厚さで動きやすく、袖口が閉まっていて熱が逃げず、

ポケットがあるのでスマホも入れられ、フードがあるので耳や頭までもあったかい!

これを着たまま生活して、仕事もできて、最強のアイテムですね。

 

2020年10月時点で3990円です。

これ一つで光熱費も削減できるなら買いですね!

 


無印の洋服ブラシは絶対買い!コートについた積年の毛玉を一掃!


 

 

毛羽だった年代物コートもひと撫でで生まれ変わるという、

無印良品の『ブナ材洋服ブラシ 豚毛』

たった690円で、古くなったコートにツヤを取り戻すことができます。

 

表面のホコリなどをしっかり落とせるのはもちろんのこと、

毛羽立ちやちょっとした毛玉なども、コシのある豚毛でブラッシングすることでなめらかになります。

このブラシ一つで、大切なコートを長く綺麗に着ることが可能に!

 

690円(2020年10月時点)

 


 

二つとも、冬にあったらありがたいアイテムですね。

本誌では、これだけではなくかなりたくさんのアイテムが紹介されています!

IKEA、カインズ、100均なども紹介されています。

類似アイテムの各社比較なども、自分に合ったアイテムが見つかるので嬉しいです。

こちらからご覧いただけます!

記事の有効期限: 2021年11月18日 Thursday

 

『I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021』

いまならさらにお得。はじめよう、定期購読!

ただいま、Fujisan.co.jpでは定期購読が最大で50%OFF!

割引やプレゼント付きなど、500誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

 

キャンペーン期間:2021年9月15日~2021年11月30日

 

ぜひこちらから詳しいキャンペーン内容をご覧ください!