OZmagazine (オズマガジン)

《ワクワクがつまったパン屋と文具店》心がほっとするお店たち

 

「おいしい・便利・かわいい・ほっとする」などなど

さまざまなワクワクがつまったパンと文具の特集!

散歩がてらでも、わざわざいくのにも、素敵なお店がたくさんです!!

 


『ヴァーネル』/台東区上野桜木


昭和初期の古民家を改装した塾号施設内に2018年にオープンしたのが

台東区上野桜木にある『ヴァーネル』

 

世界15ヵ国でパンを学び、ヘッドベイカーの宮脇司さんは

ノルウェー初のサワードウブレッド専門店で製法を学び

ノルウェー産小麦やライ麦、塩と水だけでパンを焼きます。

 

ほんのりとした酸味と、もっちりとした食感、

そして麦と酵母の香りが特徴のサワードウブレッドは全世界でブームのきざし。

こちらではコーヒーとともにその場で焼きたてのパンを味わえます。

 

大きめサイズのパンたちが印象的です!

 


『ゴート』/文京区千駄木


 

千駄木の「ゴート」は日本製のなかでも、

東京で生産された文具を中心に揃えるセレクトショップ。

どこか懐かしさを感じる定番品も実は東京で生まれていて、

「よくみるこの商品は東京で生まれたものなんだ!」と気付きも多いお店。

 

老舗メーカーのノートから、若手クリエイターのデザイングッズまで

思わず手に取りたくなるアイテムがいっぱいです。

 


 

パンも文具も、そのお店にいくと「ほっとする」という場所が多いですよね。

OZmagazineでは東京の素敵なパン屋、文具屋が特集されています。

記事の有効期限: 2020年3月18日 Wednesday