オレンジページ

時間が足りないと思っている方必見の時短テク!

「1日が24時間では少ない!」

「やることいっぱいあるのに時間が足りない!」

そんなことを叫んでいる方はたくさんいるはず。

 

そんな「ない!」がなくなる時短ルール!

 

ライフオーガナイザーの仕事を持ち、

2人の子育てもこなす鈴木尚子さん直伝の時短ルール!

 

《1日は24時間であることを意識する》

誰にでも平等な時間を認識し、

時間は限られている、だからやれることも限られると思うことで

24時間の使い方を見直してみることから始めます!

 

《一日じゅうがんばる、をやめる》

ずっとがんばりつづけると集中力が低下し、逆効果。

疲れも取れず、効率が悪くなってしまいます。

なので、自分が効率よくできる時間や作業量をあらかじめ知り、

それに合わせてスケジューリングしよう!

 

 

鈴木さんの具体的な時短テク!

・長男のお弁当は5分で完成!

・朝食は用意しておくが、配膳は家族が各々でやる!

・朝の隙間時間にヨガを入れてスタイルキープ!

 

人それぞれに合った時短方法があるかと思いますが、

鈴木尚子さんのテクニックは特別大変なことはなく

誰にでもすぐに取り入れられそうな内容です。

 

そして何より家族の協力も必要!

家族みんなで協力して、一日を上手に使いましょう。

記事の有効期限: 2019年2月22日 Friday