ゆほびか

《直感でわかる》”今の私が頼れる”神社の見つけ方

 

日本では、神社に参拝することは普通のことのようにしていますが

これは改めて考えると

健康に生きたい、何かをがんばりたい、成長したい、

やり遂げたい、感謝の心を忘れないなど

自分自身の生を見つめ、人それぞれの目的があって訪れていますよね。

 

私は心の中に何か疑問があるとき、このまま進んでいっていいのか迷ったとき

自分の判断に迷ったときなど、具体的な答えを求めるというよりかは

自然に流れを任せながらも心をまっすぐ整えたいときに参拝しています。

 

日本中には多くの神社がありますが、それぞれに特徴があり、

今の自分に当てはまる神社があったら参拝したいですよね。

例えば、恋愛成就なら「東京大神宮」、受験なら学問の神と呼ばれている「北野天満宮」など。。。

今回はもう一歩踏み込んで自分の魂、今のご自身の状態に合った神社を見つけられるかもしれない記事を紹介します。

 


 

社会心理学者で神社の案内人の八木龍平先生は、

武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部兼任講師として情報リテラシーを教える傍ら、

ブログやセミナーで「リュウ博士」として、神社参拝、和の叡智、

スピリチュアルな感覚をトレーニングする方法について発信しています。

 

今回は古代中国発祥の思想に基づき、今の自分自身の状態、魂に近いものを見つけ

さらに今の自分や魂の成長をサポートする神社の見つけ方も紹介しています。

 


 

古代中国の思想「五行思想」、

「神羅万象、あらゆる物事はすべて、木・火・土・金・水の5つの要素(五行)で表せる」。

これに合わせて、ご自身の今の状態を知ることができるそうです。

 

【自分の魂の特徴の調べ方】

五行それぞれのエネルギーの性質を見て

今の自分に当てはまる性質が最も多いのが今の魂の状態です。

以下を読んで、「今の私はこれがいちばん当てはまるな!」というのを見つけてみてください。

 

《木》若々しさ、やる気、伸びやか、ワクワク、自由、単純、過敏、春または朝を好む

《火》愛、共感、上昇する、前向き、まっすぐ、ポジティブ、華やかさ、夏または昼を好む

《土》社会性、常識的、地道、安定、信頼、共存、バランス感覚、地に足がついている

《金》分断、論理、理性、法や規則、冷静、規律、繊細、秋または夕方を好む

《水》個人、孤独、孤立、自分らしさ、自由な発想、ネガティブ、冷感、冬または夜を好む

 

魂の成長において重要なのは、相克ルートだといいます。

上部画像の図にある矢印の起点が強者、もう一方が弱者となっていて

私たちは敢えて弱い者に学び、弱い性質を取り入れ、

弱い立ち位置に降りていく体験をして魂を成長させられるそうです。

 


魂の成長のために、あなたがいくべき神社は?


 

魂の成長を加速させるために、今の魂段階の、次の成長階段のエネルギーか、

あるいは変化をサポートするエネルギーに意識的に触れることが大事だそうです。

今、「木」の状態の魂の方は次に変化する先の「土」、

あるいは木から土へ変化を助ける「火」のエネルギーを取り入れるといいそうです。

取り入れ方として神社はとても良い場所で、本誌では各エネルギーに神社やスポットを紹介しています。

 

《木のエネルギーに満ちた主な神社》

・境内が平坦で、木がたくさんある神社

伊勢神宮、北海道神宮、鹿島神宮、明治神宮、春日大社、橿原神宮、平安神宮、櫛田神社など

 

・その他

皇居、京都御苑など

 


 

実際、この記事だけで理解するにはかなり難しいかもしれません。

本誌では、「五行思想」や今の状態、魂についての解説が詳しく紹介されています。

こちらからご覧いただけます。