FQ JAPAN DIGEST(フリーマガジン)

《色や内容に縛られずに楽しむ》ジェンダーフリーなオモチャたち

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

性別関係なく、子どもが「これで遊びたい」というオモチャの好みを受け入れ

内容に縛られずに自由に遊べるオモチャたちが続々と登場しています。

ジェンダーを意識したものだけでなく、男女の性差なく誰もが使いやすいオモチャを紹介します。

 


想像力を豊かに育める「レゴフレンズシリーズ」に新作が登場

『レゴフレンズ どうぶつクリニックの救急車』


 

 

かつては男の子が好むイメージが好むイメージがあったレゴから生まれ、

女の子も楽しく遊べるデザインで心をつかんだ「レゴフレンズ」。

「家で家事やおしゃれを楽しむ」だけでなく、

外に出て冒険をしたりお医者さんになって人助けをしたりと、

5人組の個性豊かな女の子たちが活躍するシリーズが大人気です。

 

『レゴフレンズ どうぶつクリニックの救急車』は、

動物救助を通じて周囲と力を合わせることの大切さを学べます。

 


ピンクが好きなクマの男の子を描く、多様化を学べる癒し系絵本

『りつとにじのたね』


 

 

「くまの国」に住む、かわいい服やものが大好きな男の子の小学生「りつ」が

自分の価値観と周囲との違いを受容し成長していく物語。

「自分は普通と違う」と思い込んで悩んでいる子どもたちに

「そのままでいいよ」、「ちがうことは素敵なことだよ」というメッセージが込められた絵本です。

 

ものごとの多様性を自然と受け止めることができるよう、

幼い子どもに読み聞かせてあげたい名作です。

 


男の子も女の子も大好き!インテリアになじむままごとキッチン

『クッキングトイ ままごとセット』


 

 

おままごとが好きな子どもたちの定番「ままごとキッチン」は

従来はピンクなどガーリーなデザインが主流でしたが、

近年は家のインテリアになじむような木を基調としたナチュラルなものが増えてきました。

そんな中、ままごとキッチンで遊ぶのが好きな男の子が多いという声をもとに誕生したのが

ライトブルーのキッチン。

男女共に使いやすく、やさしい色合いが人気で、さらにSNS映えもするとパパママにも評判です。

 


 

今のパパママたちが子どものころにはなかったオモチャが続々と発売されています。

自分の子どもにあげるにも、誰かのお子さんに贈るにも素敵なオモチャばかりです。

他のオモチャはこちらからご覧いただけます。