フローリスト

《花を生ける》

レベル別・少人数の生徒が参加する花を楽しむレッスン

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

2009年に杉並区阿佐ヶ谷南にオープンした『フラコッタデコ』。

当初は少人数の生徒が参加する花を楽しむレッスン内容でしたが、

現在はレベルごとに5つのクラスにわかれカリキュラムも充実しています。

 

楽しみつつも確実にテクニックが身に付く内容は

季節の花を好きに飾れるようになりたいという人から

花屋さんとして開業を目指す人まで幅広く支持されています。

 

 

マスタークラスのレッスンで制作するのは、アシンメトリーの和モダンなアレンジメント。

用意されている花材は4種類のみですが、そこに生徒が1860円分の花材を選んで加えて

アレンジメントを完成させます。

 

講師のほりぐちさんが最初にデモを行います。

枝物でアウトラインをとり、それに沿ってサブとなる葉物を入れます。

「同じ色で統一してもいいし、シルバーリーフのオリーブ、ユーカリとかいれてもすてきだと思います。値段が安めのものをうまく使ってあげましょう」

と花材の選び方のヒントも伝えます。

 

デモが終わると生徒が自分なりにアレンジしていきます。

レッスンスペースの隣にある花店で花材を選びます。

 

マスタークラスでは新しい形を覚える、自分で花選びができることを

クリアできるように考えられているそうです。

テーマに合った花材とその花材の性質に合った生け方ができているかはアドバイスのポイント。

 

 

進級の判断は、1年ごとに見計らいをしているそうです。

出席回数を確認して、上のクラスを受けるにあたり学ぶ必要のある形を受講しているか

講師のデモを踏まえてその形を作れるようになっているかと制作時間をもとに

その生徒が受け持った複数の講師で進級できるかを判断。

 

マスタークラス以降は実技のテスト、筆記テストもあるそうです。

 

生徒さんは、プロになりたいと思ってはじめるというよりも

『家ですてきな花を飾りたい』という方が多いとのこと。

 

純粋に花が好きだったら、自宅で綺麗に生けることができたら嬉しいですよね。

レベル別で学べる点も、遠慮なく自分に合ったレベルを少しずつ習得し、継続できそうです。

 

本誌では、花に関わるさまざまなレッスン、教室を紹介しています。

今はオンラインなども発展しているので、ライフスタイルに合わせて学べるのがいいですね。

こちらからご覧いただけます。

記事の有効期限: 2021年5月14日 Friday

 

【I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021】

現在Fujisan.co.jpでは、定期購読のキャンペーンを行っています!

・定期購読1000円割引ギフト券

・月額払い、年間購読が最大50%割引

などなど450誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです!

キャンペーン期間は2021年5月31日まで!

お好きな雑誌をぜひ定期購読してみてください♪

キャンペーンの詳細ページはこちらから!