ムー

《特集 ムー》40周年を迎えたムーの注目記事たち

ノストラダムス/幽霊/新元号/アポロ11号

 

40周年を迎える日本で唯一のオカルト専門雑誌「月刊ムー」。

さまざまな特集を世に放ち、オカルト好きにはたまらない内容ばかり。

 

先日は「マツコの知らない世界」でも漫画家・石原誠氏が

ムーを読み続けて人生を学んだというのをマツコさんに熱弁していました。

 

今回はチラ見できる記事たちを集約したムー特集!

興味のある分野を探してぜひチェックしてみてください。

 


蘇る大預言者

ノストラダムスの真実


 

「空から恐怖の大王が降ってくる」

あの衝撃的な予言が外れたあの時から20年の時が過ぎ…

実はまだ、ノストラダムスの予言は生きていた。。

 

数々の予言詩からその真意を徹底的に調査しています。

 

 


フィリピンで子供の幽霊の足跡が出現!


 

 

2018年、フィリピンの4つのショッピングモールで同時に起こった

不可解な現象。

 

子供サイズの足跡が出現!!

 

いずれも左足だけで点々としているわけでなく、一箇所のみ。

発見当初は血まみれで踏んだような足跡で

発見した人たちがツイートし、違う場所でそれぞれ現れたことから

話題になったそう。。

 

詳細はこちら!

 


新元号『令和』と国号「日本」の言霊大予言


 

なぜ日本は元号制度を守り、孜々営々と改元を守り続けてきたのか。

 

元号の秘史、そして「日本」という国号に秘められた真意を日本古来の信仰である

「言霊」の観点から探り、今回の譲位と改元が啓示する衝撃の未来予言を明らかに!

 

 


アポロ月面着陸50周年

UFOと陰謀の宇宙開発!


 

 

1969年7月、人類は初めて月に到着した。

しかしその3年後、月面に到着したアメリカはその月面を捨てた。

苦難の末に制覇したのに、なぜなのか。

 

そして今年初めには中国が月の裏側へ着陸。

各国がこぞって月面調査に乗り出し、月の謎を追っている。

 

アメリカが陰謀しつづけてきた月の謎とは…?


 

いかがでしたでしょうか?

昔からよく取り上げられているものから、

SNSがあるからこそ明るみになった現象まで

興味深いものばかりです…

 

毎号、とても興味深い話題がピックアップされています。

ぜひ毎号をご覧ください。