ESSE(エッセ)

《防災グッズ最新常識2019》

普段から常備していると便利なコンパクト防災

 

防災グッズと言うと何を思い浮かべますか?

私は、懐中電灯やウエットティッシュ、

携帯用トイレ、お水、簡単な食料を思い浮かべました。

ですが、これは家で常備しておくもの。

何かあったときにとっさに持ち出せるようにするものですよね。

 


持ち歩きコンパクト防災グッズ


 

ESSEでは、毎日持ち歩けるコンパクトな防災グッズを紹介しています。

災害は家にいるときだけではないので、

普段もっておけば何かあったときに役に立つはず!

 

・防塵マスク…建物が崩れたときの粉塵や火災の煙を吸い込むのを防ぎます

 

・カイロ…寒さをしのぐだけでなく、怪我をした際は夏でも悪寒がするので役立つ

 

・モバイルバッテリー…3回程度フル充電できるくらいのものが安心

 

・大判ハンカチ…助けを求めるための旗代わり、怪我をしたときの三角巾代わりなどに

 


 

大判ハンカチやマスクは軽いのでコンパクトに持ち運べますね。

モバイルバッテリーも災害時でなくても役立つので私はいつも持ち歩いています!

 

いつくるのかがわからないというのも怖い災害。

「備えあれば憂いなし」で重たくなりすぎない程度で

持ち歩いてみるのもいいかもしれません。

 

ほかにも役立ちアイテムが多数掲載!

続きはこちらからどうぞ!