《2020年幼児教育無償化/出産の助成・給付金》これからの時代は子どもへの補助が手厚い!?

たまごクラブ

これから産まれてくる子どもは

「真の金のたまご」!?!?

 

幼児教育無償化に、

大学や高等学校の一部無償など新たな時代へ突入!

 

高度経済成長期に集団就職した地方の中高卒者たちは

「金のたまご」と言われていたそうですが、

平成が終わった後に産まれる子たちは

「真の金のたまご」と呼ばれるほど、

子どもの価値が上がっていきます。

 

やはり、少子化による人口減少と高齢化が原因です。

 

子どもを産み、育てることに対し、

国からの補助金が手厚くなります!

 

そして、ママの働き方によってもらえる助成金も

様々なパターンがあります!

 

 

・パパの扶養/専業主婦

・社会保険に加入/産後も仕事を続ける

・国民健康保険に加入/産後も仕事を続ける

・社会保険に加入/妊娠中に仕事を辞める(辞めた)

・国民健康保険に加入/妊娠中に仕事を辞める(辞めた)

 

ご自身の立場でもらえる部分をチェックして

あらかじめ知っておけるといいですね!

お仕事をしている方や、妊活中の方にも役立ちそう。

 

準備や診察、産後にもたくさんかかるお金、

少しでもカバーできるように見やすい表でチェックしてみてください!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。