Hot-Dog PRESS(ホットドッグプレス)

『SDGsってなに?』

専門家・石川淳哉氏と、モテクリエイター・ゆうこすの対談!

 

SDGsの専門家である石川淳哉氏と、モテクリエイター・ゆうこすこと菅本裕子さんの対談!

 

SDGs(エスディージーズ)とは、

「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略。

2015年9月の国連サミットで採択されたもので、

国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

 

現在は2020年なので、残り10年で目標を達成するためにどうすればよいのでしょうか。

 

そもそも何を目標としているのか、

その達成のために何があるのかを知らなければいけませんね。

 


 

目標は全部で17つあります。

そしてそれを達成するための項目(ターゲット)が169つあります。

 

目標の一部を紹介すると

(1)貧困をなくそう

(2)飢餓をゼロに

(3)すべての人に健康と福祉を

などがあります。

世界中の人たちが、精神的にも身体的にも健康に生きること

地球環境を良くしていくことなどがテーマとなっています。

 


 

 

石川:ゆうこすはYouTubeやSNSでたくさんの人と交流されていると思いますが、SDGsに関してはご存知でしたか?

 

ゆうこす:恥ずかしい話なんですけど、今回のお話をいただいて初めてSDGaという言葉を聞きました。それでちょっとググってみたのですが、専門用語が多くて、難しそうって思っちゃいました…

 

石川:聞き慣れない言葉が多いですもんね。でも実際にはとても身近な問題なんですよ。誰一人取り残されることなく、安心して住める世界をつくれるように、国連が中心となって、世界共通の目標を17コ作りましたってことなんです。

 


 

2018年、科学者たちによる研究結果を国連が発表した内容によると

このまま地球が温まると海面が上昇して住む場所が減り、

漁獲量も減り、地上に熱波が襲い干ばつが起こって水不足に。

作物が採れずに餓死者が大量にでる…そして地球に人間が住めなくなってしまうということが

科学的に立証されたとのことです。

 

それも遠い未来の話ではなく、私たちが意識して変えていかないといけないそうです。

 

今までSDGsについて知らなかったゆうこすさんのように

なんとなく、地球環境を良くしなきゃいけないことを知ってても

実際にどうしたらいいか知らない・わからない人はたくさんいますよね。

今回は対談で石川氏がわかりやすく解説しています。