Oggi(オッジ)

【働く女性アンケート】

平均年齢35歳の女性たちの貯蓄額は…○○○万円!

 

Oggiが毎年行っている読者たちへのアンケート企画『Oggiアワード』。

部門別にさまざまな質問の回答をまとめ、トレンドや傾向を見つめます!

今回の応募総数は1179名。どんな結果がまとめられているでしょうか?

 


コロナ禍も2年目に突入!消費トレンドから見る2021年


 

調達コンサルタントの坂口孝則さんはこう言います。

「コロナ禍にあったこの2年は、以前から進んでいたライフスタイルの変化をより決定づけた」

 

たとえば若者を中心とした居酒屋離れや、

『働き方改革』に紐付く『テレワーク』の提言は5年ほど前から始まっています。

そう考えると日本人は年々“内向化傾向にある”とのこと。

 

「2021年の消費トレンドを見てみると、昨年同様“巣ごもり需要”が大きい。タブレットやPCなどのリモートワーク必需品は右肩上がり。オリンピックの影響もあってか30年ほど芳しくなかった液晶テレビの売り上げも増加。そのほか大型家電に加えて家庭用ゲーム機の売り上げも好調」

 

さらに興味深いのは、外食や旅行への出費が減っている反動として、

高額なジュエリーや時計などを購入している人が多いことだそう。

また整形などを含む美容医療への興味も高まっていて、それに対応して美容家電も好調です。

 

食の消費トレンドとしては、“健康志向”が挙げられます。

「チーズやヨーグルトといった免疫健康系の商品や、”ノンアル”・”ローアル”飲料も堅調な伸び。低糖質・高たんぱく質の食品も反響がよく、ボディメイクへの意識の向上がうかがえます」

 


Oggi読者によるアンケート結果


 

今回のアンケートでは、1179名が答え、平均年齢は34.5歳、

そのうち独身が55%、既婚が45%です。

 

Q. 現在の年収は?
平均:396.9万円

 

Q. 現在の貯蓄額は?
平均:863.8万円

 

昨年と比べて年収の平均額にはあまり変動がなかった反面、貯蓄額は大きく増加に。

2020年のデータは貯蓄額の平均607万円でした。

何かと不安な情勢が続き、お金や貯蓄の見直しをする人が増えたこと、

またコロナ禍により出費するシーンが減ったことが理由のようです。

 

Q. 1ヶ月に自由になるお金は?
平均:65,439円

 

Q. 自分磨きにかける毎月の平均額は?
平均:21,109円

 

自分磨きのための出費の内容は、大きく分けてふたつ。

①資格取得や語学習得のための授業料

②体型や健康コントロールのためのジムやパーソナルトレーニング利用料

この分野に最も出費をするというところからも、Oggi読者の向上心の強さがわかります。

 


 

アンケート結果を見てみて、どうでしたでしょうか?

コロナ禍や情勢により、Oggi読者も貯蓄を意識的に増やしている感じが印象的でした。

本誌ではさらに他にもアンケート結果が掲載されていたり、2021年のヒットアイテムが紹介されています。

こちらからご覧いただけます。

 

『I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021』

いまならさらにお得。はじめよう、定期購読!

ただいま、Fujisan.co.jpでは定期購読が最大で50%OFF!

割引やプレゼント付きなど、500誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

 

キャンペーン期間:2021年9月15日~2021年11月30日

 

ぜひこちらから詳しいキャンペーン内容をご覧ください!