サンデー毎日

【元乃木坂46生駒里奈さんも被害に…】

ネットに慣れた若者でも騙されているフィッシング  #詐欺  に注意

 

『フィッシング詐欺』をご存知ですか?

実名する有名な企業になりすまし、偽メールを送信して受信者を”釣る”。

そして偽サイトに誘導してパスワードを入力させるなどし、

個人情報を盗み取るオンライン詐欺のこと。

 

アイドルグループ、 #乃木坂46  の元メンバーで女優の 生駒里奈 さんや

お笑い芸人のエハラマサヒロさんもこの詐欺の被害に遭ったとのこと。

生駒さんは25歳、エハラさんは38歳。

ネット慣れしているはずの世代でも被害に遭ってしまう、巧妙な仕組みはどんなものなのでしょうか。

 


 

記事では、ライターご本人もこの詐欺に遭われたとのことで、

詳細が事細かく書かれています。

 

詐欺はネット通販大手のAmazonの名を語るものであり、

有料会員サービスのAmazon プライムの会員有効期限切れをお知らせし、

カード情報を打ち込ませるという手口。

もちろん、Amazon公式からの連絡ではありません。

詐欺犯人がAmazonからのお知らせと見えるようにページを作成しているのです。

 

私も同じような詐欺に引っかかりそうになりましたが、

実に巧妙なページ作りで、ロゴももちろん同じAmazonのものを使っていました。

しかし私はURLがAmazonのものではないと判断でき、カード情報は入力せずに

詐欺被害を回避できました。

 

IT企業に務めていなかったり、インターネットのページの仕組みや、

プログラミング等、専門的な知識がないとこの判断は難しそうです。

こうしたカード情報を入力を求められた際や、何かのサービス更新を促された場合には

大元のサイトに自らアクセスし、契約状況などを確認することが大切ですね。

 

若い世代でも引っかかりうる詐欺。

ステイホームを強いられ、ネットショッピングを始めたばかりのシニア世代には

より注意を促したほうが良さそうです。

 

記事の詳細はこちらからお読みいただけます。