Hot-Dog PRESS(ホットドッグプレス)

【多様化する生き方】

先人たちのワーケーションスタイル&ベストアイテム

 

多様化してきた働き方により、

以前より快適なライフスタイルを送っている人たちも多くなってきています。

まずは、仕事も日々の生活も上手に両立させている先人のワークスタイルと、

それを支える愛用アイテムを紹介します。

 


東京→福岡

レザーアイテムを制作する小川弘記


 

 

2010年東京でレザーブランドを興し、2019年からは拠点を地元・福岡県福津市に移した

affordance代表の小川弘記さん。

住居兼工房も完成し、多彩なレザーアイテムを制作しています。

 

「工房が出来たことで作業スペースが広がったことや、生地を置くスペースを取れるようになったことも大きいですが、妻と子供と一緒に田舎暮らしできるのが何よりの喜びです」

 

ブランドをはじめて最初に作ったという、記念すべきアフォーダンスの第一号商品は

小川さんの思い出深い愛用品。

「いまでも毎日使っていて、ヌメ皮がいい感じに経年変化してきています」

 

 

ライフスタイルを支えてくれるのはVolkswagenのゴルフトゥーラン

見た目以上に中にはゆとりがあり、三列シートを有する7人乗りのゴルフ。

座席をフラットにすれば荷物の運搬の時も使い勝手もよし。

 


 

 

本誌では他にも小川さんの愛用するアイテムや暮らしが紹介されています。

東京で暮らすのとは違う暮らしの話やアイテムが掲載されています。

こちらからお読みいただけます。