月刊GoodsPress(グッズプレス)

【本命と対抗どっちが欲しい?】本当に使える時短家電!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

『時短家電』『時産家電』といった言葉が各種メディアで取り沙汰されています。

さまざまな家電のジャンルで、『時短』に特化したものが発売されていますが

本当に家事を代行してくれるスグレモノはあるのでしょうか?

 

今回の特集では、同じジャンルで

『本命』と言われるかなり高機能な家電

『対抗』となる、本命に対抗する家電たちが紹介されています。

今回は、ロボット掃除機をピックアップ!

 


【本命ロボット掃除機】ルンバi7+/ アイロボット


 

ロボット掃除機で有名な『ルンバ』シリーズのフラッグシップモデルである

『i7+』はライバル機はもちろん、ルンバの他モデルと比べても

頭ひとつ飛び抜けた存在です。

 

とくに”スマートマッピング”機能が秀逸で、最大10部屋の間取りを記憶します。

また、“クリーンベース”同梱のため、ダスト容器の掃除が数週間不要です。

 

単に掃除の時間を短縮するだけでなく、

有意義な時間を生み出してくれる『時産』家電です。

 


【対抗ロボット掃除機】

(1)RoboVac G10 Hybrid/ Eufy by Anker

(2)G300/ +Style

(3)ブラーバジェット m6/ アイロボット


 

(1)RoboVac G10 Hybrid/ Eufy by Anker

写真一番上のRoboVac G10 Hybrid

吸引による掃除だけでなく、硬い床の水拭きも可能なハイブリッドモデル。

超薄型設計ながら約2000Paの吸引力で部屋のあらゆるゴミやホコリを吸引。

家具の下など狭い隙間の掃除も得意です。

 

(2)G300/ +Style

写真真ん中のG300は高性能なSLAM(レーザーセンサー)搭載で

掃除しながら部屋中をルームマッピング。

より短時間で掃除を完了してくれます。

スマホアプリを使ってエリアを指定掃除やピンポイント掃除なども得意です。

 

(3)ブラーバジェット m6/ アイロボット

写真下のブラーバ ジェットはルンバ譲りの”imprint スマートマッピング”機能と

ジェットスプレーによる優れた洗浄力が特徴の床拭きロボット掃除機。

水拭きとから拭きの2つのモードが選べます。

 


 

ルンバが性能いいのはもちろんですが、

対抗のロボット掃除機も、欲しい機能が合えば最高の1台ですね!

私はブラーバがとても欲しいなと思いました。

 

また、ルンバとブラーバを組み合わせることで

吸引から水拭きまで床の掃除をすべて自動化することも可能です。

さらなる時短効果にもなりますね。

 

本誌では、ロボット掃除機だけでなく

洗濯機、電気鍋、オーブンレンジ、スティック掃除機など

さまざまなジャンルの本命と対抗の家電を紹介しています!

今時架電に頼って、自分の時間を作りだしたいですね。

こちらからご覧いただけます!

記事の有効期限: 2021年7月12日 Monday