Car Goods Magazine(カーグッズマガジン)

【煽り運転、傷害…!】

自分を守るドライブレコーダーを設置しましょう!

 

今年の夏、『煽り運転』で逮捕者が出たことが話題となりましたが

その際に現場の記録をしていたのがドライブレコーダー。

ドライブレコーダーのおかげで事件は立証され、

犯人も捕まえることができたことから、

ドライブレコーダーの世間からの評価や必要性が

かなり上がったのではないでしょうか。

 

この煽り運転からの傷害事件で現場の記録がとても優秀だったのは、

複数のカメラで状況を克明にとらえていたこと。

そのおかげで、“煽り運転”そして“車の走行を遮る”

“運転手を殴る”といった行為の全部が収録されていました。

 

それを踏まえて次をお読みいただきたいです。

 

 

いま、どんなドライブレコーダーを選ぶべき?

 

近頃は、2方向録画対応で、ミラーと一体型となっているものがよく売れているそうです。

 

BAL社の前後録画ドライブレコーダーミラーは、

デジタルミラー機能がついています!

ミラーは全面液晶で走行中はデジタルインナーミラーとして活用し、

バック時は車両後方を拡大して表示することも可能だそうですよ!

 

ドライブレコーダーもどんどん進化して、事故や犯罪を解決したり、

運転手たちの意識を安全運転に繋げてくれると嬉しいですね。

 

ほかにもいろんなタイプのドライブレコーダーが進化をして登場しています!

まだ設置していない人はこの機会に取り付けを検討してみてはいかがですか?