【賢くみえる、一目置かれる、人脈が広がる】会話に使える「教養」大全!

PRESIDENT(プレジデント)

会話に使える「教養」大全!

賢くみえる、一目置かれる、人脈が広がる

 

お仕事、プライベートに関わらずお話をしていて、

「この方は本当にいろんなことを知っているなぁ」

「話がしやすいなぁ」と思う方っていますよね。

 

プレジデントにはこう書いてあります。

教養がある人は、その知識をひけらかしたり

自慢したりしない。

教養がある人は、空気を読むのもうまい。

知性だけでなく、知識も滲み出ている。

 

確かに、知識を振り回し、自慢げにしている人とは

いくらいろんなことを知っていてもこれ以上話したいと思いません。

 

空気も読めて、人に話したい・関わりたいと思われる、

教養がある人になる方法の徹底取材!

 


幸せな人生は「知識」×「考える力」でもたらされる

出口治明


 

“おいしいごはん”“まずいごはん”ならどっちがいい?

という質問を投げかけられたら

即答でおいしいごはんを選びますよね。

 

しかしおいしいごはんは“食材”“料理法”に分けられ、

良い食材だけあっても、料理法が最悪であれば

おいしいごはんはそこにありません。

 

おいしいごはんを「教養」として、

食材を「知識」、料理法を「考える力」とすれば

教養は知識と考える力が備わっていることと言えます。

 

出口さんは教養をつけるための方法は

「人、本、旅」といいます。

 

詳しい内容はこちらから

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。