オレンジページ

ごちゃごちゃ冷蔵庫とさようなら!脳タイプ別・自分に合う収納法ですっきり冷蔵庫を作りましょう!

 

ごちゃごちゃと食材を詰めがちな冷蔵庫。

クリスマスや年末が近づくと、さらに食材が増えますよね。

 

「SMART STORAGE!」所属の高山一子さんによると

人間は”右脳タイプ”と”左脳タイプ”があり、

ご自身のタイプがわかれば、自分に合った収納方法がわかるといいます。

 

右脳は視覚や聴覚、左脳は読み書きや論理的な分析を担当しているそう。

まずは脳タイプチェックして、どちらの脳タイプか知ってみましょう!

 

★タイプ別収納法

左脳タイプ「きっちりさん」の収納方法

食材ごとにきっちり分類・仕分けする収納法が合っています。

しかし家族がいたり、多数の人が使用する場合は

右脳タイプの収納法も取り入れるとよりよくなります。

 

右脳タイプ「ざっくりさん」の収納方法

一目でわかる、ゆる分け収納でどこになにがあるか

すぐわかるようにすると良いです。

入れる食材は6割程度に抑えて、スペースに余裕を持たせるのが◎。

 

左脳と右脳は本当に真逆なんですね。

私は圧倒的に右脳タイプのざっくりさんでした。

ぎっしり詰め込んじゃうと、後ろのほうにあるのに忘れて

新たに買ってきちゃうことがしばしばあります…。

 

そういうのも解消できる、脳タイプ別収納方法!

綺麗でスッキリした冷蔵庫を保って、お料理も楽しみましょう!