VOGUE JAPAN (ヴォーグ ジャパン)

『パラダイス』とは、神に近く、苦痛や時間から解放された調和的で

完全な状態であり、アダムとイヴがエデンの園から追放された瞬間に

すべての人間が失ったものなのだ。

 

アメリカンポップカルチャーでは、

『パラダイス』という言葉が多用されている。

 

パラダイスと聞くと、キリスト教信者は“天国”を思い浮かべる。

白い雲や神の金色の御座、優しく歌う天使たちなど

淡く儚いイメージ。

 

アメリカンポップカルチャーといえば

奇抜なショップやデザイナーアイテム、

セクシーなモデルたちやロックスターにシャンパンなど

どちらかというと地獄にありそうなイメージ。

 

全く真逆な両者なのに、

アメリカの広告、歌、さまざまなところで

『パラダイス』が使われるのはなぜなのか。

 

世界で有名な音楽シーンや映画の背景と重ねつつ、

VOGUEが解説!

そして具体的な『パラダイス』も紹介!

お気に入りのパラダイスが見つかるかも。

記事の有効期限: 2019年1月4日 Friday