AERA

「今日はきついな、という日に限ってドンピシャだったり・・・」

 

子づくりとセックス、

本来ごく自然に結びついていたはずなのに、なぜかうまくいかない…

普遍的なものなのに、日本人は特に口に出しにくい性の悩み。

そんな潜在的な悩みを探るべく

雑誌AERAが20-60代を対象に独自に行った

性の悩みに関するアンケートでなんと

男女あわせて65%がセックスレスで悩んでいるという意外な結果が出ました。

 

「明日も仕事だから・・・・」

欧米・中米と比較するとスキンシップも極端に乏しく、

おまけに長時間労働に短い睡眠時間…

外国人でさえ住むとセックスレスになるという日本…

 

とりわけ夫婦に焦点を当てて調査した今回の特集記事では、

欲しい気持ちがあってもタイミングが合わない、など

そういったすれ違いや遠慮で子どもを諦めるケースもあるのだとか…

 

出生率が改善しないのは行政の問題?

それとも多様化する生活スタイル・・・?

フジ子はかなり興味深かったこのAERAの特集ですが、

この記事を読んだ人それぞれが今置かれたシチュエーションによって

まったく違う感じ方になるのではないかなと思います。

 

といっても男女568人から集めたデータの結果なので

デートしてはちょっと少ないんじゃないかな、という気もしましたが、

とても面白い記事でした。

もしかしたら、あなたの悩みは意外とポピュラーで

ほかにも同じ悩みを抱える人はたくさんいるのかも・・・。

 

教科書から性交の文字が消え、

セックスは面倒なものになっている・・・?