クリスマスを彩る鉢花【ポインセチア】実は夏が大好きな熱帯の花だった!

NHK 趣味の園芸

クリスマスを彩る鉢花【ポインセチア】実は夏が大好きな熱帯の花だった!

 

豊富なカラーバリエーションのポインセチアですが、

クリスマスに飾られている定番は赤!

誰もが見たことのある鉢花ではないでしょうか。

 

なんと、原産国はメキシコで、

多肉植物でおなじみのユーフォルビアの仲間です。

 

実は寒い環境が苦手で、夏に旺盛に成長します。

なので、冬に楽しんだあと、枯らしてしまうのはもったいない!

冬が終わってからが、成長していく時期だそうです。

 

【ポインセチアの意外な特徴】

・本当の花は小さい

赤やピンクに色づいている部分は花ではなく、

その中央にある小さな粒がポインセチアの花。

 

・大きな木に育つ

本来は5mにも育つ常緑樹です。

成長も旺盛、環境が合えばどんどん大きく育ちます。

 

 

まさか、ポインセチアが夏が大好きな花だとは知りませんでした!

クリスマスだけで終わらせてしまうのはもったいないですね。

 

ポインセチアの知られざる特徴はこちらへ!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。