サンキュ!

ミニマリストになれないあなたへ

「2割だけ捨て」で、ラクして片づく家になる

 

私はミニマリストとは到底反対の場所にいる人間ですが

よく、ミニマリストの方の部屋の写真を見たり、

片付けの方法を動画サイトで見たりします。

 

その度に「こりゃあ、私には無理だ〜」と思うわけなのですが

それでも見習うことはたくさんあって、真似することもあります。

 

ミニマリストにはなれないけれど、見習いたい!という方に

おすすめしたい「2割捨て」という片付け方法があります!

 

 

「家にある物の2割は”捨てそびれた不用品”」

この言葉を胸に刻み、まずは引き出しの中を掃除してみましょう。

 

思い出の品など、片付けづらい、捨てづらいものは手をつけず、

毎日使う場所に潜む、「捨てそびれた不用品」に的をしぼって捨てます。

 

キッチンの引き出しを見ると、

BEFOREのごちゃついた引き出しも、AFTERのようにすっきりします。

 


 

捨てる物のカテゴリーとして、

(1)毎日たまるもの

・生クリームについてくるしぼり袋

・コンビニでもらう箸やストロー

 

(2)ゴミだと気づかない物

・役目が終了した乳幼児グッズ

・期限切れの調味料、薬、サプリメントなど

・用途不要な便利グッズ、本体のない付属品

・実はゴミ…のちぎれたゴムバンドや干からびたウェエットティッシュ

 

(3)枠からはみ出す物

・用途が同じのスプーンやヘラ、軽量に使う物など

・そんなにいらない、お弁当グッズ

・一つだけある箸置き

・家族の人数より多いもの

 


 

自分のキッチンを見てみましたが、

まさに該当するものばかり…。

今すぐに掃除したいです。

 

キッチンだけでなく、いろんな場所で行っていきたい「2割捨て」で

ミニマリストにはなれなくてもすっきりした家づくりをしましょう。