NHK まる得マガジン

不器用さんでもできる!はじめてのミシンでマスクを作ろう

 

私は裁縫が苦手でしたが、自分のほしい形の巾着が売っていないときに

作ってみたいなぁと思って調べてみたらやはりミシンが必要だと思い、購入しました。

しかし最初はミシンに苦手意識を持っていてなかなか触る気にもなりませんでした。

 

ミシンって使えたら最強なアイテムですが、攻略していないと、ただの大きい機械です。

思い切って小学生の頃に習ったであろう基礎からやり直してみると

知らなかったことや、進化していることも多く、

今のミシンはかなり使いやすくなっていると知りました。

 

何かつくりたいけれど一歩踏み出せない方、

ミシン買ったのはいいけれど、押入れにしまったままになっている方、

ぜひこの一冊で裁縫に挑戦してみてください!

 

今回は、基礎中の基礎、【ミシン縫いの準備】を紹介します。

 


【ミシン縫いの準備】


 

ミシン縫いの準備は、

【STEP 1】下糸をボビンに巻く

【STEP 2】ボビンをセットする

【STEP 3】上糸をミシンにかける

【STEP 4】試し縫いをする

 

この流れとなります。

まずは、下糸をボビンに巻きましょう!

 

 

(1)ミシン糸を糸立て棒にセットし、糸こま押さえを取り付けます。

このときミシン糸が、糸巻きの下から手前に出ている状態に。

 

(2)糸がピンと張った状態で、糸案内にしっかりと糸をかけます。

 

(3)ボビンの穴の内側から糸を通して、糸端を外側に出します。

 

(4)ボビンを糸巻き軸にセットし、ボビン押さえの位置までボビンを右にスライドさせます。

 

 

(5)糸端を持ったままミシンをスタートさせ、糸をボビンに数回巻いたらいったん止めます。

ボビンの穴から出た糸を切ります。

 

(6)再度スタートボタンを押すか、フットコントローラーを踏み、ボビンに糸を巻きます。

 

(7)糸が巻けたら、糸を切り、ボビンを糸巻き軸から外します。

 

※ボビンの巻き方、糸案内の位置や糸のかけ方などはメーカーや機種によっても異なります。

作業を始める前に取扱説明書を必ず確認してください。

 


 

STEP 2以降は本誌にてご覧ください!

進んでいけば、マスク作りもできるようになっています!!

 

かわいらしい、カーブのマスク。

ぜひ作ってみましょう!

 

詳細はこちらからご覧いただけます。