Veggy(ベジィ)

世界一幸せな国・フィンランドの褒め言葉

『SISU(耐える力)』という考え方

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

サステナビリティにもつながる国民性や暮らしから

3年連続『世界幸福度ランキング』1位に輝いている森と湖に囲まれたフィンランド

小国ながら、無理に頑張らなくともゆとりのある暮らしが可能な、

不思議なこの国の人々のライフスタイルに世界中が今注目しています。

 


最高の褒め言葉でもある「SISU(シス)」とは?


 

『SISU』とは、忍耐力、意志の力、頑張る力、困難に耐えうる力、

努力して諦めずにやり遂げる力、などなどを象徴しています。

 

フィンランドの国民性をこの『SISU』という言葉で表しています。

 

フィンランドの人は、妥協したり、とりあえず今すぐ欲しいからと

間に合わせで何かモノを購入したりすることがほとんどないと言います。

特に日常的に使用するモノに関しては、できる限り長く使いたい、

可能であれば一生涯使い続けられるモノを、といった思考で選んでいる人々ばかり。

 

たとえ欲しいモノが見つかるまでの間に不自由なことや不便なことがあったとしても

本当に欲しいものが手に入るまでは、

頑なになんとしても買わないという人が多いんだそうです。

フィンランドの人々にとってはそんなに変わった話ではないとのこと。

 


 

 

SISUについてのインタビューに答えた、

フィンランド大使館に勤めるラウラさんの愛用品の一部を紹介してもらいました。

 

ペットボトルとコーヒーを淹れたあとの残ったバルプで作った、

サステナブル且つ防水性・機能性の高いコーヒースニーカー「Rens(レンス)」

天然素材が気持ちいい「Lapuan Kankurit」のタオル

28億年前に生成されたフィンランドのHukka Desighによるソープストーン

食器やリネンバッグなど、ナチュラルで自然にも優しいものばかり。

 


 

 

本誌では、ラウラさんによるフィンランドの人々の考え方やライフスタイルの紹介

サステナブルなアイテムの紹介も掲載されています。

こちらからご覧いただけます。

記事の有効期限: 2021年7月13日 Tuesday