PRESIDENT(プレジデント)

介護経験者が語る

『親にしてよかったこと、しなくて後悔していること』

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

介護を通じて「つらかったこと」「うれしかったこと」は何か……。

1980年に誕生、全国に約1万人の会員を持つ『公益社団法人 認知症の人と家族の会』の

介護経験者の方々にアンケート調査を実施し、家族の心のうちを聞きました。

 


いちばんつらかったこと


 

『”私はバカになりよる”』

認知症の診断がないまま、介護がスタートしており何故、極々自然にやっていたことができなくなったのかが理解ができず、“私はバカになるよる”と口に出す母に聞いていて涙が出た。あのとき、もっと違った声かけができなかったのか。

(67歳 女性→母)

 

『毎日責められて地獄』

盗られ妄想のとき。「嫁が泥棒」とされ、毎日責められて地獄でした。私じゃないと言ってもわかってはもらえない。ものすごく心が締め付けられ、真っ暗で痛くて家に帰りたくない心境でした。そのとき、初めて『家族の会』の電話相談で「必ず終わる」という言葉に励まされて入会しました。

徘徊のとき。とにかく昼夜問わず出たがるので、寝るときも手を私とひもでつないでいましたが、朝方私が寝ている間に出かけ、それから34時間の行方不明でした。2月の寒い小雪舞う日でした。無事見つかりましたが、その後、体が弱くなりました。

(67歳 女性→義母)

 


いちばんうれしかったこと


 

『最後まで顔や名前を覚えていてくれたこと』

家族の顔もわからなくなってから、とても丁寧に挨拶してくれたり、感謝してくれたこと。家族の中で一番最後まで名前や顔を覚えていてくれたこと。

(60歳 女性→義母)

 

『言葉にできなくてもわかっていると感じる』

私のことを最期まで理解できているようで、私が声を掛けたときだけ瞳が私のほうに動く。言葉にできなくてもわかっていてくれているのだと感じる。

(70歳 男性→母)

 


してあげてよかったこと


 

 

『あんパンが食べたい』

すぐ怒って怒鳴り散らかす義父が苦手で介護も仕方なくやっている状況でした。義母は58歳で亡くなっているので、介護者は嫁の私でした。

老健にショートステイにいっているとき、施設内でお漏らしをし、プライドの高い義父にとっては、とてもショックな出来事のようでした。昼食にも夕食も食べないのでどうしましょうかと職員さんから電話があり、急いで駆けつけると頭から布団をかぶっている義父の姿がありました。

 

「お父さん、どうしてご飯食べないの?どこか調子悪いの?」と聞くと、布団から右手だけを出して天井を指して「もうあっちへ行きたくなったから」と言うのです。

 

こんなに弱々しい義父の姿を見たのは初めてで、急にこのまま死なせてはいけないという思いと、愛おしさがこみ上げてきて「今一番食べたいものを買ってくるから何でも言ってください。何か食べて元気になってもらいたいわ」と言いました。

すると義父は布団から目までを出して、くるくる見回しながら「あんパン食べたい」というのです。

「わかった、すぐ買ってくるね」と病院の売店に行くと、あんパンが1個だけ売れ残っていたのです。すぐにあんパンを買って持っていくと、むしゃむしゃと食べるので、夕食を引き寄せて「これも食べることができたら、少しでもいいから食べてください」と言うと、それも完食しました。

 

「あんパンが食べたい」と言ったときの、義父の甘えるような表情を忘れることができません。

ずっと後になって、認知症の症状でかっとなると感情を抑えることができず、怒鳴り散らすのだということがわかり、義父も嫁がそっけない対応で寂しかったのだろうなぁと思ったことでした。

 

このあんパンの出来事があってから、義父との距離が縮まった感じで、良い関係となって看取ることができたことは幸せでした。

(69歳 女性→義父)

 


 

介護はどうしてもうまくいかないことばかりで、するほうも、されるほうも

納得いかないことがたくさんあると思います。

家族でも関係が悪くなってしまうほど大変なことで、

義父や義母を支える嫁の立場の方の介護は相当厳しいことも記事を読んで感じます。

 

一人でも介護による悩みを共有できたり、解決できる場があると良いと思います。

 

本誌ではさらに「してよかったこと」さらに「しなくて後悔していること」が掲載されています。

こちらからお読みいただけます。

記事の有効期限: 2021年11月11日 Thursday

 

『I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021』

いまならさらにお得。はじめよう、定期購読!

ただいま、Fujisan.co.jpでは定期購読が最大で50%OFF!

割引やプレゼント付きなど、500誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

 

キャンペーン期間:2021年9月15日~2021年11月30日

 

ぜひこちらから詳しいキャンペーン内容をご覧ください!