夫婦喧嘩の理由1位は「お金の話」、喧嘩回避の脳トレ!

PRESIDENT(プレジデント)

女性脳は聴覚的、男性脳は視覚的。

男女の脳の機能が違いから

話し合いが喧嘩になるのを防ぐ脳トレ!

 

夫婦喧嘩でよく聞く、

女性は大昔のことを引っ張り出してきて、

男性はヒステリックな妻に「なぜ?」となる現象。

 

それは男女の脳の機能の違いによるとのこと!

脳内科医・医学博士の加藤俊徳先生、

人工知能研究者の黒川伊保子先生、

国際政治学者の三浦瑠麗先生が脳の視点で喧嘩回避を解説!

 

「妻が夫の稼ぎが少ないとなじる」

加藤先生によると、この問題の背景にあるのは

「夫婦の脳に蓄積された記憶が大きくずれている」

ということだそう。

 

現実的な問題解決法を提案しても

滅多なことで納得することは少なく

記憶共有できていないという根本的な問題に

目を向けなければいけません。

 

聴覚的な女性脳から、

女性は過去に言われたことをずっと覚えています。

 

視覚的な男性脳から、

男性は、女性が怒っていたな、という状況だけ覚えているので

何で怒っていたかは覚えていません。

 

まずは、共通認識を増やすために

普段から会話を増やし、

記憶のズレを出さないようにすることが大事。

 

そして妻がきつい言い方をするからといって

売り言葉に買い言葉では不用意な発言をしてしまって

逆効果です。

 

喧嘩を避けるには、脳の機能から理解しないといけないんですね。

 

「妻が夫のお小遣いを上げない、もしくは減らす」

「夫が、妻の買い物を浪費だと感じる」

など、お金にまつわる夫婦喧嘩の回避を解説!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。